COCOハートは、傾聴やアサーションを通して、コミュニケーション力UPのお手伝いをします
Produced by 人間関係を良くする研究会









          活動紹介
      ~Activities Introduction~


 11月17日、COCOハートコミュニケーション講座「ワタシのせい!?もしかして・・・・」が開催されました。                      20191130日更新>

COCOハート事務局です。
11/17
(日)、COCOハートコミュニケーション講座「ワタシのせい!?もしかして・・・」が開催されました。ご参加の皆様、ありがとうございました。

参加者の皆様は初参加、久々のご参加、毎回ご参加(ヘビーローテーション)と様々、また皆様の年齢やお仕事も様々ですが、「自分の気持ちを相手に伝えたい」という共通の思いを持ち集まった方々です。

初めに、簡単な自己紹介、そして講座を進めていく中でのお願いごと(ルール)を講師と確認し、講座はスタートしました。

まず「コミュニケーションとは」、「傾聴の基本スキル」、「自分の気持ちを相手に伝える基本手順」と座学の時間が進みます。今丘講師の座学は、講師の講義を一方的に参加者が聞くスタイルではなく、参加者は講師からの投げかけに自分の考えを言葉にし、そして気付き、わからない時は参加者同志でフォローしていくという、双方向(講師と参加者・参加者同志)のやりとりで進んでいきます。座学が進んでいく中で、参加者の緊張もほぐれていきました。

         


そしていよいよ、ライブセッションスタート!        
話し手、聴き手、観察者に分かれ、ライブセッションの様子を動画撮影、その場で講師が検証していきます。
今丘講師のリードで参加者の皆様はお互いに相手を尊重し合いながら、話し手、聴き手、観察者の役割を躊躇せず積極的こなされていました。また観察者からの多様で鋭いフィードバックに、スタッフは大変驚かされました。          

参加者の皆様からは「ライブセッションはすごい」「しゃべるもの聴くのも、それをみるもの全て気づきがある」「ひとりではできない」とのお声をいただきました。

     
今回スタッフとして携わらせていただき、感じたことがあります。
「自分の気持ちを相手に伝えたい」という思いからご参加いただいた皆様は、「自分の気持ちを相手に伝える」「相手の気持ちを受け取り、また自分の気持ち伝える」というやりとりを講座の中で行いながら、学びや気づきを持ち、そして最後に皆様が向き合っていたのは「ご自分」だったように感じました。

COCOハートでは今後も楽しく深い学びの講座を開催していきます。次回もどうぞお楽しみに。

 

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

S・Sさん
体験だけでなく、皆さんのやっている事を見られた事。その都度、フィードバックを行ってくださるので、大切な点が良く分かりました。

A・Sさん
皆様の話していることを聴くことができた事。そこで起きている瞬間瞬間の変化にただ感動しました。個人的には、緊張が強い場面である程、人の話を聴くふりをしている事が分かり、次のステップが見えました。ありがとうございました。

S・Nさん
赤裸々になるライブセッションはとてもためになります。(自分も他の参加者も)

T・Kさん
コミュニケーションの深味の入口をのぞかせて頂いたような気がして、とても楽しかったです。

W・Cさん
プログラム内容がよく練られており、指導も適格であった様に思う。

Y・Nさん
これまでの講義内容を振り返りながら出来たのと、ライブセッションがとてもよかった。

R・Nさん
教えて頂いたことを極力実行して、実感できた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 713日、COCOハートコミュニケーション講座「徹底傾聴 そんなつもりじゃないのに」が開催されました。                      2019830日更新>

前回に続き、和室という空間で、靴を脱ぎ車座になるスタイルで、終始和やかなムードとなりました。

 今回は、超少人数制。お一人お一人の「そんなつもりじゃないのに」体験をお話いただきながら、講師によるその体験の検証と、それぞれの「聴き方」の徹底解剖を、同時に実践するという離れ技で進行しました。

 ご自身の「聴き方」をその場で録画してチェック(いわゆる現行犯逮捕!)することで、姿勢や口癖、声のトーンなど、普段気づかずにやっている反応があらわになり、皆さん苦笑しながらも、素直に向き合っておられました。

 また他の方の「聴き方」をたくさん見せていただくことで、
「こんなに色んなパターンがあるんだな」と、

まさにコミュニケーションに唯一の正解がないことを
実感させられる場となりました。

 初参加の方も含めて、全員が心を緩めて、ご自身の課題や
フィードバックを率直にお話しいただけるのは、
COCO
ハートの講座ならではの安心空間がなせるワザ。
皆さんのフィードバックコメントも、大変内容が深く、
スタッフ一同うなってしまいました・・・


 最後には、「いかに普段、自分都合で聴いていたかがわかった」「自分の思いと表情がリンクしていない。日々やってしまっているなと思った」「自分を客観的に見れた。貴重な機会になった」というお声をいただきました。

 また、何と言っても、日々の実践!を強くお伝えしておりますCOCOハート。「ちょっと意識すれば変わるかなと思えたので、数やってみます!」「欲張らずに一つずつやってみます!」という力強いコメントをいただき、ご参加の皆さんにとって、これまで以上に具体的に実践してみよう!と思える収穫があったのだと嬉しくなりました。

 次回もぜひお楽しみに!皆様のご参加を心よりお待ちしております。

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

 S・Nさん

 ビデオは最強です。現行犯タイホがありがたいです!!

I・Sさん

自分自身がどう聴いているのかを見ることができ、他の方からどう見えるのかが聴くことができ、解決法まで見つけられたので、とてもタメになり、とても楽しかったです!!

T・Kさん

動画が自分の姿をまざまざと確認させて頂けてとても良いツールだと思いました。皆さんの姿も見させて頂けてとてもありがたかったです。

M・Nさん

気付きがとても多かった。

A・Sさん

相手のペースに合わせるうなずき方、話し方、全てを含めて「傾聴」なんだと改めて学ぶことができました。自分ができていないことを知れて、今後少しずつ活かしていこうと思います。貴重な体験をありがとうございました。

J・Yさん

傾聴を実践して、ライブ動画で振り返ることができたことは(自分の姿を見れるのは複雑な気分になりますが)自己分析をするには即効性があるので、貴重な体験であったと思います。 

F・Mさん

動画を見ながらの内容が「言い訳」出来ないリアルさでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COCOハート講座3/17(日)「COCOハート・ラボ『自分参観』のススメ」が開催されました。>

2019330日更新> 

 今回は、いつもと趣を変えて「和室」が会場となりました。やはり私たち日本人は「靴を脱ぐ」ことでリラックスできるそうで、初めての方も多かった今回でしたが、皆さんが打ち解け、ココロの距離も近い場になりました。

  「自分参観」というテーマのもと、最初は、「自分を見るのが苦手」「自分を見る勇気を持って帰りたい」など、緊張気味のスタートとなりました。「自分のことは見たくない」のが私たちの心情・・・しかし、今丘講師からのサポート(魔法??)により、あっという間に「緊張」が「実験室」を楽しむ場になっていきました。

 今回は、実例のライブセッション→必要なスキル習得という、何が出てくるか分からないエキサイティングな進行となりました!が、ライブで出てきた具体的な内容を元にスキルを説明していただけるため、皆さんの理解度もアップ!

  また「今回は自分参観ということで、(ペアワークの)フィードバックも、いつもは聞きたくないけど、今日は聞こうと思ってやりました」という声があったように、お互いの向上のために率直にフィードバック、サポートし合う姿が印象的でした。その場で、全員がぐんぐんとスキルアップしていかれる実感があり「短時間で自分の課題を解消できて、向上していけそうだなと自信がついた」と嬉しい感想もお聞きできました。

 ライブセッションは、講師のみならず、参加の皆さん全員で全力サポート。色々な角度からの質問やコメントなどを受けることで、ご本人がハッと気づかれたり、具体的な解決の糸口を見出されたりする様子を拝見し、観ている皆さんもご自身のことを見つめ直す・・・まさに自分参観の場になっていました。

 最後には『自分のできているところ、できていないところがハッキリして、明日からすぐやってみようと思った」「(ライブセッションを観て)切り口がこんなにあるんだと実感し、自分の考えの偏りにも気づけた」「コミュニケーションって相手に対するものだと思っていたけど、自分が問われているということがわかった」というコメントもいただき、「自分参観」を楽しんでいただけたようでした。

 ここからは「実践」ですね!まずは、今回習ったこと、やってみて自信がついたことを、日々の関わりの中で、使っていただき、またレベルアップされた皆さまと切磋琢磨しましょう!!

【参加者の声(アンケートより)】

 K・Fさん

参加者の方の事例をもとにとてもわかりやすい説明で講座を進めていただき、初めての参加だったのですが、楽しく自分参観をすることができました。ありがとうございました。H・Iさん

 コミュニケーションをとることが苦手だと普段から感じていたのですが、なぜ相手に伝わらないか、聴けないか、理由が見えたような気がします。Y・Tさん

 とても久しぶりの参加で初めはドキドキだったのですが、開始すぐにその不安がとんでいき、とても分かりやすく、都度都度こまかく解説して頂けて楽しかったです!失敗を恐れず実践していきます!M・Nさん

実践型だったので、理解しやすかったです。また事例検討も人の事だと冷静になれ、自分の生活にそのまま役立ちそうだと感じました。H・Sさん

実際に体感しながら進めて頂けるので、座学とリアルがつながりやすい。  T・Hさん

普段見ていない、見れていない自分を知ることができました。

もっと幸せな毎日をおくる為に、今日知った自分を今から変えて人と接していきます。今後の講座も楽しみです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COCOハート講座「特別ライブセッション?ちゃんときいてよ!!」を開催しました>

  COCOハート事務局です。<2018914日更新>

9/9(日)COCOハートコミュニケーション講座「特別ライブセッション?ちゃんときいてよ!!」が開催されました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました!今回も初参加からリピーターの方まで、皆さんでアットホームな場を創っていただけましたこと、感謝申し上げます。


今丘講師は毎回、参加される方々に合わせて内容を吟味するため私たちスタッフも皆さんと一緒で、どんな展開になるのかワクワクしながら参加しておりました。今回は「超精密な性格診断」と今話題のツールを活用しました!こういった診断は必ずやってみて研究を重ねているという今丘講師が、診断の活用の仕方をレクチャー。

 
「コミュニケーションを取る上で、まず大事なことは?」の問いに、ハッと気づかされました。

そして、いよいよ「きく」ことの実践ワークへ…初参加の方はもちろん、リピーターの方にも「何度やっても新鮮」な体験を経て「やっぱり、きいてもらうと楽しい!」というお声があがってきました。そして初めての方もあっという間に安心して心を開けるライブセッションは、COCOハートならでは?かなり実践的でした!

 

おひとりおひとりのタイプも話される内容も状況も感情もすべて違う…それに対し「型」や「自分のパターン」を押し付けるのではなく、相手に合わせた聴き方をする…まさにコミュニケーションは「ナマモノ」!

もっともっと日頃から色々な方とのトレーニングが必須!とあらためて感じました。

最後には

「具体的にどうしたらいいかわかった。明日からやっていく!」「十人十通りの聴き方がある、型にハマらない」「家族の話も手を止めてきいてみたい。きいてもらう心地よさを感じてほしい」などのお声をいただけました。スタッフで携わらせていただいた私自身も、早く「ちゃんときいてみたい!」いえ「ちゃんときかせてください!!」という気持ちになりました!COCOハート傾聴トレーニングにも、ぜひご参加いただき、ご一緒に訓練しませんか?

【参加者の声(アンケートより)】

日常生活・会社活動において応用できるシミュレーションを思いうかべながら受講できました。(M.Yさん) 

毎回切り口が違い、どの様に展開していくかがよめない為ワクワクします。そして、時間が経つのがあっという間でした。(N.Hさん)

相手の話をきくためにまず「自分を知る」ことが大切とは目からウロコでした。実際のセッションを通じて、聴くことの難しさと深さを学べたと思います。(J.Kさん)

いつもふだん話している内容を具体的に視覚化されて、どう相手に話をきいたらいいのかが分かりました。学んだことは日常生活で実践していこうと思いました。
Y.Hさん)

久しぶりに傾聴のライブが出来て色々気づけました。(F.Mさん)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
<COCOハート講座「特別ライブセッション
     「そのネゴれない理由、切り捨て御免」」を開催しました>
     COCOハート事務局です。<20186月14日更新>

5月19日(土)、コミュニケーション講座「特別ライブセッション/そのネゴれない理由、斬り捨て御免」が開催されました。何ともハードボイルドな講座名にひるむことなく、今回も続々とご参加いただきました皆さま大変ありがとうございました。

講師は私どもCOCOハート代表、 個人セッション実績2500時間の豊かな経験を持つカウンセラー、今丘佳が務めました。
           

    

  講座は午前中に開始、ランチタイムをはさんで夕方までというものでしたが、皆さん終始アクティブで楽しく、そして濃く学んでおられました。

講座はいつものように「ここは誰もが楽しく、安心して失敗できる場所です」という今丘講師のエールから始まりました。

COCOハートの講座には、同じテーマの講座を何度も受講する方もいれば、今日が初参加という方もおられ、ともに学びます。それを可能にするのが、COCOハートならではの「ライブセッション」です。今回も受講生の皆さんは互いにバディを組み、当方が用意した事例や、ご自身の課題をもとに、実技演習に取り組んでいただきました。その場面で皆さんの演習経験の微妙な差異がむしろ有効で新鮮な刺激となり、座学では不可能な深い気づきを確実に獲得して頂けるのです。

 

この独特のライブ感ばかりは、今丘佳講師の人柄と豊穣な技量の賜物であり、受講生のみが会場で味わえる至福とお察しいただくほかありませんが、今回も受講後の感想に「ネゴシエーションは相手を攻略することではなく、理解することから始まると知った」「人生そのものの質を上げる技術であることがわかった。」というお声を頂けたことは、私たちスタッフの大きな喜びです。

 

ネゴシエーションは奥が深く、私達まだその入り口周辺をご案内しているに過ぎません。これからもぜひ続けてCOCOハートでその技を磨き豊かな人間関係をめざしていただきたいと願っています。

〜参加者の声(参加者アンケートより)〜

◎何度参加しても新鮮な内容に感じられることに驚いています。調和的交渉術のすばらしさを日々の中でいかしていきます。(T.Hさん)

◎皆で一つの事例をディスカッションできたのはとても良かった。周りの人の考え、視点がわかって参考になります。(S.Nさん)

◎交渉というものが、対話のテーブルについた時に駆使するテクニックなのではなく、相手を理解して尊重し、自分の要望を明確にし、分析・観察を怠らないことであることがよくわかりました。(J.Yさん)

◎交渉とは・・・というところだけではない、人生全てが楽しくなる様な気づきや視点を学べました。ひとつひとつ丁寧に取り扱ってくださって、わかりやすかったです。(N.Hさん)

◎出席者の方の実生活から持ち寄る問題を講座の核にしてくださっているところが良かった。実践的で具体的なイメージを体験できる。(Y.Hさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COCOハート講座「特別ライブセッション
「その言えない理由、切り捨て御免」
」を開催しました>
COCOハート事務局です。<20182月22日更新>

24日(日)午後、特別ライブセッション「その言えない理由、切り捨て御免」が開催されました。
今回は相手に自分の気持ちを伝える講座「言えていますか?」シリーズに、COCOハート独特なスタイルであります公開ライブセッションを合わせた特別講座でした。
参加者の皆様ありがとうございました。

まず講座を受講する際のグラウンドルールの確認から始まり、参加者の皆様にご持参いただいたお題のシェアや事例検討を。

そして今回の目玉でもあります公開ライブセッション。今回は勇気ある4名の方がライブセッションに臨まれ、ご自身のお話しを皆様の前で披露してくださいました。


終了後の懇親会では美味しいこだわりのビールを皆様といただきながら、本編での疑問や改めて感じられたことの整理の時間としてご活用いただき、終始楽しく和やかな時間を共有させていだだくことができました。



そして次回講座は519日(土)を予定しております。
ぜひご参加いただきまして「前回の講座でこんなことが進みました!」とご報告いただけますことを、初めての方は新しいご自身との出会いの場となりますよう、いまから練りに練ってお待ちしております。

また皆様にお会いできます事を、スタッフ一同ココロより楽しみにしております。

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~
K・Eさん
とても楽しかった。実践形式で初めて知ったことや、今までなやんでいたことが、解決したからです。「ノー」と言えることにより、会話の幅が広がり、これからの人との会話が楽しみです。

H・Oさん
本日初めてアサーションという言葉を知りました。
アサーションの中身を知る事で、これから人と話す場面での対応が変えられると思いました。また、コーチング、ネゴシエーションについても学びたいと思いました。

K・Kさん
自分に最近おきている状況にすごぐあてはまることが多く、すぐにでも実践できそうだと思いました。

Y・Sさん
公開で話すのは勇気がいりましたが、いざ手を挙げてみると悩みがすっきりしました。

A・Nさん
2
回目ということもあり知識が定着してくる感じがしました。
前回から忘れていることも多く、明日からまた実践しようと思うことができました。ライブも自分に当てはまることも多々あり、とても参考になりました。
余談ですが、9歳の娘がIメッセージとYOUメッセージを上手に使えているなと。(弟にはYOUメッセージで厳しく、年下の弟以外にはIメッセージで優しくさとす。そして、NOの使い方も上手で会話を終わらすためにNOを言うのではなく、きちんと自分の主張を伝えるために使っている気がします。実は先生は身近にいるのかも。

T・Kさん
言えない理由はすべて自分の中にあり、かつそれを妄想暴走すればネガティブになる。よいことはないとあらためて思いました。今までの自分の会話、特に主人との会話を、またあらたに、やり直そうと思いました。

J・Kさん
技術、やり方が1つではなく、色々な切り口があるのだと気付かされました。「ライブセッション」と言うだけあって、生き生きとした「切り捨て」・・・いえ「切り拾われ」方を見せていただきました!
初めてご参加の方からあらためて新鮮な気付きをいただきました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
COCOハート講座「聴けてていますか?」を開催しました>
COCOハート事務局です。<201712月4日更新>

1126日(日)午後、コミュニケーション講座「聴けていますか?」が盛況のうちに開催されました。あらゆるコミュニケーションスキルの基礎にして最重要とされる「傾聴」を育む講座は、今やCOCOハートの定番プログラムの一つ。しかし、その内容は開催ごとに参加者の皆さんに新しい発見を提供し続けています。
   

それはCOCOハートの講座が、参加者同士による実践によってブラッシュアップされ、体感的、経験的にスキルを身に着けてゆくスタイルだからこそ。 今丘佳講師のリードで参加者全員が「失敗を歓迎し、サポートしあって楽しく学ぶ!」の意識を共有しあって始まった講座は、今回4時間30分のロングラン。そして何と、そのほとんどを実技演習が占める内容となりました。当然ながら濃い学び。でもかなり楽しい!。そんな演習メニューを通して、初めて講座に参加さなった方も、リピーターの方も、座学では決して得られない傾聴のコツとスキルをそれぞれに見出しておられました。
   

COCOハートの傾聴講座には何回も参加してきた。でも今回が一番深い手応えを感じています。」「実技演習の中で、互いの気持ちが通じシンクロしあう驚きの瞬間を経験した。コミュニケーションって何て楽しいものだったんだ!とワクワクしました。」という参加者のお声は私たちスタッフにとっても大きな喜びでした。

そうです、COCOハート講座だからこそ、お一人お一人のニーズにふさわしい学びがこれからも可能です。次回も有益で楽しいプログラムをご用意して皆様をお待ちしています。どうぞお楽しみに!

講座後の懇親会は浦和区東高砂町の「琉球酒房 命薬(ヌチグスイ)」で。トロトロのラフテー、ゴーヤチャンプルー、もずくの天ぷら、沖縄すばなど、選りすぐりの素材を使った美味しい沖縄のお料理とお酒を堪能し、懇親会も大いに盛り上がりました。
      

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~
K・Kさん
コミュニケーションにこんなに深さがあるとは知りませんでした。今後必ずいきてくるスキルだと思います。

F・Мさん
「むずかしいと言わず」にすむわかりやすいテキストと場の雰囲気がなごやかで楽しく学べました。

Y・Sさん
回数が増す毎に新しい気づきがあり楽しかったです。

T・Kさん
参加の皆さん(初めての方も含めて)レベルが高く深くて、充実した時間でした。

N・Hさん
新しい深さを感じました。
また傾聴を通じて自分を見直す、点検できるという体験もできました。ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
COCOハート講座「ネゴれていますか?」を開催しました>
COCOハート事務局です。<20179月13日更新>

 8月20日(日)午後、コミュニケーション講座「ネゴれていますか?」が開催されました。

 「あらゆるコミュニケーション力を臨機応変に使いこなすのがネゴシエーションです。今は難しいと思われることも、そのスキルを知り、訓練を重ねれば皆さんも必ずできるようになるものです。」という、今丘講師の熱いエールから始まったネゴ講座。事前にお知らせした通り、特別プログラムでじっくり時間をかけた学びとなりましたが、今回は何と開始早々いきなり実技のモデル演習が。
 

しかし、ここで続々と実技演習に挑む方が登場するのがCOCOハート講座の素晴らしさ。払った受講料にふさわしい収穫を持ち帰ろうという意欲に満ち()、そのチャレンジがご自身を確実に成長させることをよくご存知の方々ですね。
  

 今丘講師は、この方々の「玉砕っぷり」を鮮やかに解き明かします。参加者はこの流れから「調和的交渉術」の概念とスキル習得の重要性を、速やかにかつ深く認識できるのでした。

今回特筆すべきは、何といっても多くの時間をさいて、参加者自身が持ち寄った「交渉の課題」による演習が次々と展開されたことでしょう。
 

その演習ぶりを、今丘講師はその場でカウンセリングを施し、誰もがわが身に思い当たる普遍的な学びへと豊かに展開してゆきます。

それにしても、どんな事例が飛び出すか全くわからない、オープンキッチンのライブさながらの講座に挑む力量のある講師が、今の日本にどれほどいるものだろうかと思わされる内容でした。実技公開にチャレンジして下さった皆さんの心意気に心から感謝します。
  

 「ネゴシエーションの学びは2度目から俄然面白くなる!」と気付いた方も多いのではないでしょうか。COCOハートの学びは、いろいろな形でこれからも続きます。もちろん初めての方も、大丈夫。これからもぜひご参加ください。
 

講座後の懇親会は浦和区仲町の「高知藁焼き屋台餃子 土佐宿毛マーケット」で。新鮮なカツオのたたきはもちろん、夏野菜の天麩羅、きびなご寿司など、選りすぐりの食材のお料理とお酒で、講座の延長戦のように大盛り上がり。宴席でも深い気づきと、心地よいコミュニケーションを目指すCOCOハートならではの楽しい座談が続きました。
 

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

 A・Iさん

「交渉」のイメージも全く変わった!たくさんの学びがあった。

Т・Kさん

自分の力で自分の人生を歩くための手がかりをひとつ教えて頂けたような気持ちがしました。

Т・Hさん

日々の中の出来事を見つめ直す機会になった。

Y・Sさん

交渉の理論を知れたので、これを実践に生かしたいです。時間的にゆったりと受講できた。

M・Sさん

自分の悩み?がクリアーになりました。自分のクセが分かりました。

KKさん

「交渉」のイメージがかわりました。一方通行だったことに気がついた。

 腹ぐろさ、政治的との印象→すがすがしく、清潔なイメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COCOハート講座「言えていませんね?」を開催しました>

COCOハート事務局です。<20175月22日更新>

514日(日)午後、コミュニケーション特別講座「言えていませんね?」が開催されました。これは「言いにくいこと感じよく伝える」ためのCOCOハートの講座「言えていますか?」の流れを汲み、その発展形としてご用意した講座でしたが、今回もリピーター様を中心にすぐに満席となってしまいました。ご自分の「言えていない現実」を率直に受け止め、向上の意志を持ち続ける素敵な方々がこんなにもいらっしゃることに講師、スタッフとも大変感動しております。     

3分の1は初参加の方々だったため、講座すべりだしでは言えるようになるための基本を学びましたが、この基本が「言えていない」現実をかみしめているリピーターの皆様にとってあたらめて気づく自己探索につながったようです。



そして、参加者同士がお互いの「言えない仕組み」を分析しあうワーク。また、参加者のお一人が公開で提供して下さった具体例を用いて、ものを自由に言えなくさせている人の心の奥で何が起こっているのかを、ご本人と講師そして参加者をも交えじっくりと探ってゆくライブ・セッション。それにより参加者個々の気づきが生まれていくという独特の流れ。今回はとてもとても文章ではお伝えしきれない、特別講座に相応しい4時間でした。


講座後の懇親会は、新鮮なお肉が評判の浦和区仲町「かふぇ&だいにんぐ ろーたす」で開催。地元で無農薬有機栽培されたパクチーやルッコラのサラダ(美味!)。そして何と今回は北海道産のタコとホタテまで特別に並べていただきました。良質のお料理を食しつつ、講師を囲んで和気あいあいの振り返りが続きました。



参加者の皆さまの中からは「もっと時間が欲しい」というお声も出ました。今後の課題として検討してまいりたいと思います。ご参加の皆さまありがとうございました。 


~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

 S・Tさん

Noのポジティブな部分にも目を向けられるきっかけとなったなと感じました。

М・Nさん

頭でわかっていると思うことでも、実際に誰かと共有することで、本当に気づくことが多かった。身にしみて感じることが多かった。

 

H・Мさん

 ちゃんと言えるのには、自分の感情や考えをどう伝えていくのか

意識していかないとできないと思いました。努力が必要ですね。

 

M・Nさん

3度目の受講、もっと実践にいかせるようにしたいと思いました。

 

M・Hさん

 たくさんの方々の意見が活発に交換されていて、とても参考になりました。たくさんの感じ方、考え方を聞くことが出来、わかりやすくなり、楽しかったです。

 

S・Nさん

 グループディスカッションも多く、今回は具体的な事例も扱っていただいてリアルなシチュエーションも皆で話ができて良かったです。

 

T・Nさん

自分がいかに解釈、思い込みの中で行動していたかが、あらためて理解できた感じがします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COCOハート講座「言えていますか?partⅡ」を開催しました>


COCO
ハート事務局です。<201725日更新>

25日(日)午後、コミュニケーション講座「言えていますか? partⅡ」が開催されました。言いにくいことを、人間関係を崩さずに感じよく伝える、がテーマの第二回。おかげさまで今回も満席開催となりました。「言えていますかPartⅠ」のリピーター(再受講参加者)も多く、このテーマへの関心の高さと社会的ニーズをひしひしと感じます。

 

今回も、講師を務める今丘佳の巧みなナビゲートで、参加者は自分自身の日常を探ることろから始め、徐々に具体的、実践的なスキルを、グループワークも交えて学びました。初参加の方にとっては目からウロコの新発見が多くあったことでしょうが、特筆すべきはリピート受講の方々のご感想。一回目では気づかなかったことがよく見え、重要なポイントをより深く心に刻むきわめて贅沢な学び方ができた、というお声の数々でした。

 「コミュニケーション・スキル」は、ひたすらそれを繰り返して自分のものにするしかないという本質上、再受講は決して「もう知っている」「わかっている」とは言い難いのだと、スタッフも再認識いたしました。これからもCOCOハートの今丘講師が会場にかもし出す、親しみやすくて明るいレッスンの雰囲気は、皆さんの継続的なスキル習得の力強い助けとなることでしょう。

 

講座後の懇親会は、いつものように講師を囲んで今日の学びのシェアで大いに盛り上がりました。屈託のない会話が飛び交う懇親会は、COCOハートの生き生きしたコミュニケーションの場です。

  懇親会場となった浦和区高砂の
韓国料理店「韓情(ハンジョン)」は
新鮮なお肉もお野菜もとても美味!
何より芳醇な「生マッコリ」の 美味
しかったこと。ランチもやって
いるとのことで、昼間もオススメの
お店でした。
 

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

 I・Aさん

 いつも楽しい講座をありがとうございます!

T・Kさん

自分の中だけに閉じ込めておくことが誰のためにもならないということが分かりました。

Y・Iさん

NOと言うことへのnegativeなイメージが無くなった。

 「責任ある行動」もkey wordですね。

Y・Hさん

 ほぼ同じ内容であっても、学ぶツボが異なり、受け取るものの質が違う。繰り返して学びたい。受講を繰り返すことで「言える」一歩を踏み出す力が増すように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

COCOハート講座「聴けていますか?partⅡ」を開催しました>

COCOハート事務局です。

11月23日(水)午後、 自分の気持ちを感じよく伝える技術「アサーション」、さらによりよい人間関係を育む「ネゴシエーション」、と講座を開いてきたCOCOハート。今回はその最も重要な基礎、相手の話を「聴く」ことに再び焦点をあてた「聴けていますかpartⅡ」が開かれました。

 

今回はCOCOハートですでに「アサーション」や「ネゴシエーション」の学びを開始された方々の中に、まだ「聴く」に関して未受講の方々がおられ、そのご要望にお応えする形での開講でした。

今回もご案内早々30席近い定員がすぐに埋まったのですが、蓋をあけてみれば「聴くpartⅠ」を受講済みのうえで、もっと学びたいという「リピート受講生」、またCOCOハートの研修初参加の方も多くお集まりでした。

でも、どの段階の方も個々にふさわしい学びの果実を必ずお持ち帰りいただけるのがCOCOハートの講座です。経験豊かな今丘講師は、今回も3時間という持ち時間の中で、練りに練った、しかも楽しく心に刻めるロールプレイの数々を仕掛けます。

 難しい課題に臨んでも『難しいと言わない』のグラウンドルールに従い「今はまだ出来ないだけで~す!」と言う参加者の明るい声が飛びかい、互いに惜しみなく切磋琢磨する充実の研修となりました。

 

恒例の懇親会は、中華の老舗「天天香」で、特一級料理人の称号を持つ方のお料理をリーズナブルに味わう楽しい宴。紹興酒などいただきつつ、「聴くことの重要性がわかった。」「自分は意外と聴けてない、という現実を知った」「二度目の受講なのに、できていないことが多く続けて学ぶ必要を痛感した」という皆さまの声に、講師スタッフともに、これからもよい講座を提供してゆく責任と使命を感じたことでした。

 

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

 M・Sさん

質問力の大切さが身にしみました!楽しかったです。

 

Y・Sさん

分かる、理解する、知るという言葉よりも、気付く事で心に深くしみわたりました。

 

M・Sさん

2回受講して、また新たな発見(忘れていた事も含め)

 

M・Hさん

自分は聴けていると思い込みがありました。相手が肯定して欲しくて話している事を聴き逃していたかもしれません。

 

Y・Tさん

2回目の受講です。2回目ですが、ほぼ活用が出来てなかったことが良く分かりました。改めて受講した事で「聴く」大切さ、重要さを理解しました。活用します!

 

T・Hさん

自分は人のお話しをちゃんと聴けていなかったと感じています。




COCOハート講座「極ほめ☆☆☆☆☆」を開催しました。>

COCOハート事務局です。
7月24日(日)午後、コミュニケーション講座「極ほめ☆☆☆☆☆」が開かれました。
今回はCOCOハート史上最大の広~い会場をご用意しましたが、 またもや多くのリピーター組と新規参加の皆さんで満席となりました。

       

それにしても、五つ星(ファイブスター)という、 斬新で意表をついた今回の講座名に皆さんさぞ驚かれたことでしょう。

講座は、今丘講師からの
「ほめるは、人間関係において非常に効果的で強力なコミュニケーションツールです。
でも私たち日本人の国民性は、ほめることも、ほめられることにおいても抑制的。
何てもったいない!という思いかでありました。
さあみなさん、どうせやるなら極上のほめ方、ファイブスターを目指しましょう!」という言葉から始まりました。

      

さぁ人間関係を豊かに潤す、誠実で、適切な「ほめ」の学びのスタートです!
講師はまず参加者に、じっくりと時間をかけて多角的に「ほめ」についての内省を促しました。
その結果を踏まえて、いざ実践のグループワーク。

      

「ほめるつもりが、言葉が全然出ない。自分の表現力の乏しさがわかる。」
「ほめられると、どうリアクションしてよいやらモジモジしてしまう。」
「でも、ツボをほめられるとやっぱりうれしい」 「トレーニング次第でスキルアップできると知った。やる気が出た。」

           

会場は「ほめ言葉」と「ほめられ顔」が溢れ、一種異様な(笑)までの盛り上がり。
講師が1時間ごとの休憩を告げるたびに「えっ、もう?」という声が上がるほどでした。

講座のあとは、まだ明るい夏の夕暮れをゆるゆると歩き、カフェダイニング・ろーたす
(浦和区仲町)に場を移しての懇親会。

定評のある美味しいお肉とグラス片手に、さらなる「極ほめ」をめざす賑わいが続きました。

        

今回は奥深い「極ほめ」の入り口で、ほんの一瞬「かほり」に触れていただきました。

「極ほめ☆☆☆☆☆」の道は始まったばかり。
今回ご参加できなかった方も、次回のCOCOハートのご案内をぜひご期待下さい!

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

N・Oさん
自分は意外とほめ上手になれるのでは…と思った。

Y・Iさん
褒める、褒められるにも言葉のバリエーションがこんなにもあることを改めて感じました。
相手への思いやりと一緒に自分自身も褒められやすい人になりたいと思った。

J・Kさん
ほめる時もほめられる時も身構えているなと気づきました。
もっと自然にほめたりほめられたりしたいです。

N・Uさん
ほめるということがこんなにも広いということを知りました。
相手を知りたいと思うことで、ほめる切りくちがひろがっていくなーと思いました。
大切な人を沢山ほめたいと思いました。

E・Kさん
ほめツボを明確にする事でもっと人をほめられると感じました。同時にテンションを下げるアプローチや言葉も列挙してみて気を付けようと思いました。

M・Iさん
普段忘れがちな言葉など改めて考えされられた講座でした。
わかりやすく指導していただきありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月6日(日曜日)午後、ネゴシエーション=「交渉術」を身につけるための講座、
「ネゴれていますか?」が開かれました。

 今回も、ご案内開始直後から次々にお申し込みを頂きましたが、
その多くが前回の講座「聴けていますか?」「言えていますか?」の
リピーター様という光栄に、講師、スタッフともに張り切って臨みました。

 

開始早々、講師から「交渉と聞くと、どんなイメージをお持ちですか?」と
問いかけられた参加者の皆さん。会場からは「我を張りあうイメージ」
「かえって揉め事になるのではないかと怖い」「難しそうで踏み出せない」など、
不安の声が次々と・・・。

 

でも、そこはどんなテーマも楽しく一歩ずつ学べるのがCOCOハートの講座です。
この日も、ごく身近で具体的な状況を想定したロールプレイを通して、
話がかみ合わなくなったり、行き詰まったりした場合、そこに何が必要だったかを
発見することから始めていただきました。その発見こそが、スキルを確実に
身につける出発点なのですから。

          

COCOハートには「失敗を歓迎する」という大原則があります。
この日の参加者様は、皆さんそれぞれの個性や持ち味を精一杯発揮して
課題に取り組んで下さり、会場には深い共感や、エールや、
あたたかな笑いが響き合う、活き活きとした講座になりました。

 

COCOハートが目指す交渉術は、「勝負事に勝つ」ためではなく、
対立の解消と調和を築くためのものです。スキル獲得には粘り強い訓練を要しますが、この日ご参加の皆さんは、確実にその一歩を踏み出していただけたと思います。

  

 講座後の懇親会の席では、その参加者様の多くが、交渉術は前回学んだ
「聴く」「言う」が深く連動してこそ成立することがよくわかった、
とおっしゃって下さいました。COCOハートは、そんな皆様の声にしっかりと
お応えし、学びをより深めていただく用意があります。
これからもどうぞCOCOハートにご期待ください!

 

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

М・Iさん

 グループワークは緊張してしまいますが、ただ先生の講義を聞くだけでは
身につけないものを学べるのでよかったです。

 

М・Мさん

 これまで自分の意思を通す交渉が多かったのではないか、双方のメリット、
対立関係がチャンスとなるなど多数学べました。

 

T・Hさん

 あくまでも人と人との交渉なんだと実感しました。

お互いにとってステキな未来につながる、それがネゴシエーションと気付けました。
ありがとうございます。

 

T・Iさん

自分の主張ばかりにとらわれていました。

 相手を知ることからがスタートなんだとわかりました。

 勝ち負けではないこともわかりました。

 

S・Sさん

 ドキドキすることもあったが失敗を恐れず試すことの大事さ、
交渉の用意の仕方/進め方が知れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2015年11月22日(土曜日)、COCOハート主催の「はっきり、すっきりコミュニケーション講座」が、
COCOのホームグラウンドの浦和で開催されました。

今回のCOCOハートの講座は題して「言えていますか」。開講が決まった直後から、
前回の講座「聴けていますか」のご参加者、すなわちリピーター様を中心に
お申し込みが相次ぎ、結局ネットでオープンにする前に、またもやお席がすべて
埋まってしまいました!

 

というわけで、この日ご参加下さったのは「人間関係を損なわず、
言いにくいことを相手に感じ良く伝えられる人になりたいぞ!」という方ばかり。
一生の財産になりうるそのスキルを、一人でも多くに伝えたい!と願う今丘講師の情熱と、参加者全員の意欲が見事に響きあい、今回もいきいきと素晴らしい講座になりました。

 

今回の講座は日曜午後の約3時間。コミュニケーションの基礎中の基礎から始まり、内容が進展するにしたがって、実際に職場でありがちなシチュエーション(例:上司から断れない仕事をゴリ押しされた場合、あなたならどう言う?)を皆でロールプレイする実践的、体感的な学びも。「うまくいかなくてもオーケーです。それは、今はまだできない、というだけのこと。だから大丈夫!」と背中を押す講師の声に、参加者方々はのびのびと実践に参加されていました。

 

「自分が本当に身につけたいと思う事がいま学べている。社命で行かされる研修とは大違い。とにかく楽しい!」とおっしゃる参加者の方の声はスタッフとしても、本当にうれしい限りでした。

 

この講座「言えていますか」はさらに内容を充実させて、まだまだ続きをご用意しています。

COCOハートは、一人でも多くの方に「言いにくいことを感じ良く言える、カッコイイ人」を目指していただきたく願っています。次回の講座をどうぞご期待下さい!

     

なお、今回も講座後の懇親会が場所を移して開かれ、講師にここぞとばかりの質問を寄せる参加者が続出して、和気あいあいの時を過ごしました。

懇親会場の浦和区仲町「かふぇ&だいにんぐ ろーたす」は、良質のお肉が美味しいと評判のダイニングバーですが、お肉とともに参加者を喜ばせたのは絶品の「トマト鍋」。しめのチーズリゾットまで、余すところなく美味しく頂きました!

ここ、ランチも好評だそうですよ。ご参考まで。

 

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

Y・Hさん

色々な他の人のコミュニケーション方法を見ることができて、面白く勉強になりました。

単なる処世術ではない、豊かな気持ちで周りの人々と影響しあって人生を送るためのよいヒントを頂きました。

 

М・Kさん

聞くだけではなく言うことができる方法を知りました。自分の中でのコンプレックスがあることに気づけた。断ることは、他の人との関係性、立ち位置によって変化するものだと知れました。ありがとうございます。

 

J・Kさん

アサーション講座はずい分前に受けたことがありますが、その時は方法としてのトレーニングであって、今日のように自分の立場、位置のお話しではありませんでした。深かったです。

 

T・Kさん

聴かなければいけない、伝えなければいけないというキュウクツさが自分にあり、それをしばりつけないで今の自分を見ることが大事なんだよと言っていただき、ラクになりました。これまでと立ち位置をかえた関わり方をたのしみたいと思えてきました。

 

S・Wさん

とてもわかりやすい講義(セミナー)でした。

もっと深くアサーションを学んでいきたいと思います。ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年8月9日、さいたま市浦和区にて、COCOハート主催のコミュニケーション講座「聴けていますか」が開催されました。開催情報をホームページやフェイスブックで公開する前に、口コミであっという間に満席のお申し込みを頂いたこの講座。人と関わる、ということへの社会的関心の高さを改めて思わされます。

 さて、その当日はコミュニケーション系の研修は初めてという参加者も多く、皆さんやや緊張の面持ち。しかし、今丘講師の巧みなリードで、あっという間に会場の空気がほぐれ、なごやかな雰囲気で講座が始まりました。

 

 COCOハートのコミュニケーション講座の特徴は、何といっても実践型であること。今丘講師の独自メソッドにより、いわゆる座学では決して得られない知恵を、自らの「体感」を通して発見し、それを新しい生き方として身につけていただくことです。

 

 講座は、数人の小グループで聴き手、話し手が順次入れ替わり、そのグループもまた臨機応変に入れ替わり・・・と、アクティブに進みましたが、プログラムの進展とともに、参加者の皆さんの表情が豊かになり、実にいきいきとされてゆくご様子が見られ、スタッフもうれしい手ごたえを感じました。

  

 この日の講座は、スキル習得の第一歩といったところですが、お仕事や、ご家庭など、実際にいろいろな場面で具体的に使えることを、皆さんにお持ち帰り頂けたのでなないかと思います。

 
   
   

 講座終了後は、場所を移しての懇親会が開かれ、こちらもたくさんの方がご出席くださいました。和やかな雰囲気の中、講座の感想をシェアしつつ、講師も気軽に追加質問に応じるなど、充実のひと時でした。もちろん、乾杯と美味しいお料理も!

 

コミュニケーションスキルの習得は、複数回を重ねてこそ成果が見え、身についてゆくもの。今回ご参加の皆さまには、さらに続けて豊かなスキルを身につけていただきたく思います。そのためにも、COCOハートはこれからも楽しく、実践的な講座、「参加してよかった!楽しかった!」と言っていただける学びの場をご用意いたします。どうぞご期待下さい!

 

~参加者の皆様の声(参加者アンケートより)~

Y・Iさん

聴くということを意識して行える実践型だったので、自分で何が足りないのか気をつけていかなければいけないのか、いろいろと考えさせられる一日でした。 

Y・Tさん

傾聴の深さが良く分かりました。相手の話を聞いて、要約してまとめて質問すると更に相手が新たな気付きになり、話しやすくなり、聞く深さを知り大変勉強になりなした!

 

М・Sさん

相手の気持ちを考えて、傾聴できるようにつとめていきたいと思います。

М・Nさん

日頃、傾聴するという事が全くなかったと反省しました。具体的な内容でとても分かりやすかったです。




 2014年8月9日(土曜日)、COCOハート主催の「はっきり、すっきりコミュニケーション講座」が、COCOのホームグラウンドの浦和で開催されました。

言いづらいあれやこれやを、あのヒトにどうやって伝えたらいいの? 

「ノー」を感じよく、確実に言う方法はないものか? 

それは、人間社会に生きる私たちが毎日のようにぶつかっている問題ですね。

だからもっと豊かで、より良いコミュニケーションを、と願う老若男女がこの日COCOハートに集まって下さいました。

最年少は何と17歳の女子高生!
このホームページのご案内を見てお越し下さった社会人の方々もおられ、感激でした。

担当講師の今丘 佳は、楽しく、実践的ですぐに役立つレクチャーに定評がありますが  

 この日も、ポイントを押さえたスキル説明のあと、受講者同士のロールプレイングでそれを体験して身につけることを目指しました。

今回の講座は本来なら3回=6時間かけて行う内容を、そのお時間を作れない方を考慮して2時間に濃縮した研修でした。
終了後のアンケートからは「短い時間でコツを習得できた」「参考になった」という参加者の声が寄せられ、皆さん「はっきり、すっきり」への道を確実に踏み出していただけたようです。  

COCOハートでは、これからも今回のスキルアップ講座をはじめ、より充実した講座をご用意してまいります。どうぞご期待下さい!




◆2013年12月14日(土)◆  おしゃべりボランティアに伺いました(2)

2013年12月14日(土)14:00~15:00
熊谷市の「デイサービスセンター玉の緒」様におしゃべりボランティアに伺わせていただきました。玉の緒様には、今回で2回目の訪問になります。
1回目は今年8月に訪問させていただき、その際はCOCOハートのメンバー1名につき利用者様2~3名様のグループをつくり、お互いに刺激を受けながら和気あいあいと皆でおしゃべりを楽しませていただいたのですが、今回は玉の緒様からのご提案もあり、1対1の落ち着いた雰囲気の中で利用者様のお話を聴かせていただきました。
上京して商売をなさっていたときに苦労されたこと、同居しているお嬢様ご夫婦との心温まるお話など、じっくりと、そして楽しくお話をさせていただき、私たちもより深く利用者の皆様とふれあうことができました。
私たちを快く受け入れてくださった玉の緒の皆様、利用者の皆様にこころよりお礼申し上げます。



1対1の落ち着いた雰囲気の中でお話を聴かせていただきました。


幼稚園時代の思い出を楽しそうにお話しながら、当時教わったという折り紙を折ってプレゼントしてくださった方もいらっしゃいました。大切にさせていただきます。



◆2013年8月28日(水)◆  
社員の声を聴くチカラ養成講座(主催:埼玉県産業振興公社)において、副代表理事の今丘が講師を務めました。

2013年8月28日(水)14:00~17:00
公益財団法人埼玉県産業振興公社が主催する後継者・若手経営者交流グループ「フォース21」の勉強会「社員の声を聴くチカラ養成講座」において、当団体副代表理事の今丘が講師を務めさせていただきました。

埼玉県内中小企業の後継者・若手経営者の皆様が参加するフォース21では、メンバー同士の交流や、リーダーとして必要な知識や能力の習得を目的とした様々な勉強会を行っているとのことです。
今回の勉強会もそうした企画の一つであり、トップと社員がWin-Winの関係を築き、全社一丸となって、この厳しい時代を生き抜くために必要なコミュニケーション・スキルの習得を目的に開催されたそうです。


二人一組で傾聴の基礎を段階的に学んでいただきました。講座の最後には、三人一組になり、話し手・聴き手・フィードバッカーそれぞれの役割を順番に経験していただき、講座で学んだスキルを実践していただきました。



講師:当団体副代表理事 今丘 佳(いまおか けい)


※公益財団法人埼玉県産業振興公社様のブログでも講座の様子をご紹介いただいております(外部リンク)。




◆2013年8月10日(土)◆  おしゃべりボランティアに伺いました。

2013年8月10日(土)14:00~15:00
熊谷市の「デイサービスセンター玉の緒」様におしゃべりボランティアに伺わせていただきました。
カウンセリングや傾聴という言葉を使うと一般の方にはちょっと敷居が高いイメージがありますよね。
そこで、私たちCOCOハートでは、今回ボランティアに伺わせていただくに当たり、利用者の皆さんに楽しんでいただくことが何よりも大切と考えました。
既存の傾聴の技法にとらわれず、皆さんに「私たちのことをお友だちのように思ってほしい!」、「おしゃべりを楽しんでほしい!」、そんな思いでお話を聴かせていただきました。
故郷のお話、お孫さんのお話、ご主人(奥様)とのなれそめなど、楽しそうにお話をされる皆さんとのふれあいを、私たちも楽しませていただきました。
今回、私たちを快く受け入れてくださった玉の緒の皆さま、利用者の皆様にこころよりお礼申し上げます。


当日は大変な猛暑日にもかかわらず、14名もの方にご参加いただきました。




利用者の方2~3名とCOCOハートのメンバー1名でグループを作り、楽しいおしゃべりタイムです。







◆2013年3月10日(日)◆  予防医学勉強会を開催しました。

2013年3月10日(日)14:00~17:00
予防医学勉強会「日本という国で健康を維持していくために」
講師 医療法人照甦会 理事長 脳神経外科専門医 杉本一朗 先生




私たちCOCOハートは、こころの健康と同時に身体の健康を大切にしています。こころの不調が身体に影響を与えるのと同様に、身体の不調もこころに影響を与えるからです。

私たちの身の回りには、食品添加物、電磁波、放射線物質など、身体に悪影響を与える様々な物質等があふれています。
現在の日本では、私たちが好むと好まざるとにかかわらず、そうした物質等を避けては生活できないのが実態です。むしろ、手軽さや便利さを求めて積極的に危険な物質等を身につけたり、身体に取り込んでいる面もあります。

しかし、正しい情報を得て、正しい知識を身につけ、実践することにより、それらのリスクを最小限にとどめ、健康で活き活きとした生活を送ることが可能です。

そこで、私たちCOCOハートは、横浜市の「あかね台眼科脳神経外科クリニック」を拠点に診療の傍ら、全国で予防医学の重要性を提唱している脳神経外科専門医の杉本一朗先生をお招きして予防医学勉強会を開催しました。


医療法人照甦会 理事長 脳神経外科専門医 杉本一朗 先生
日本脳神経外科学会認定専門医、日本抗加齢医学会認定専門医


私たちCOCOハートは、こころの健康と身体の健康を大切にし、誰もが健康で活き活きとした生活を送るための活動を継続していきます。


◆2012年11月10日(土)◆  傾聴トレーニング実施しました。

2012年11月10日(土)16:00~17:30
さいたま市市民活動サポートセンターのラウンジで傾聴トレーニングを実施しました。
今回は、COCOハートのメンバーにゲストの方を4名加え、3チームに分かれて傾聴トレーニングを行いました。
トップページ団体概要セッションこれまでの活動規約お問い合わせ
copyrightc2012 coco-heart all rights reserved.